EMA HOUSE 

低予算で希望を全て詰め込んだ注文住宅を建てるためのブログ

【家造り記録】アウトドア用品の保管のために、イナバの物置を注文しました。

どうも!!EMAです(^^♪

 

皆さんは、外で使う物の保管はどうしていますか?

f:id:emacha:20211124225352j:plain

我が家では、外で使う物の保管場所が無く、玄関に仮置きしています。

Web内覧会もこのガラクタのせいでできていません。

 

実は、これはほんの一部で、バーベキューなどアウトドアで使用しているグッズは全て車のトランクにぶち込んでいます。

外構工事が終わっても、置く場所が無いためどうしようか迷っていましたが、今回思い切って物置を注文しました。

 

購入した物置

f:id:emacha:20211124223431p:plain

断熱材が入ったタイプと迷いましたが、最終的に通常タイプの『FORTA』シリーズの物置にしました。サイズは、1790*1370の通常高さのタイプです。

オプションで棚追加と通気パネルを手配しました。

 

ホームセンターなどが安いのですが、気に入った商品が無かったため、今出入りしている外構業者に施工を依頼しました。

 

物置を安く買う方法

我が家は、今回外構業者から購入しましたが、最も安く買う方法は、ホームセンターで購入することらしいです。通常、物置は定価の30~35%の割引で仕入れることができます。しかし、12月に入るとホームセンターは、型遅れとなる商品を50%以上の値引きで販売します。

ホームセンター独自の物置は、もともと価格設定が安いため、値引き率は低いですが、ヨド物置やタクボ、イナバのようなメーカーの物が半額で買えるようになります。

年末に足を運んで、たまたま希望のサイズとカラーがあったらラッキーですね。

 

物置の見積りに関して

物置は、小屋の価格だけではありません。地面に固定する方法などで見積額が変わってきます。また、物置の解体や組み立て費用なども見積額に入ってきますので、注文時は注意してください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければ、以下をポチっとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事

 

★家事楽、便利アイテムの紹介

☞レビュー-便利アイテム カテゴリーの記事一覧 - EMA HOUSE

 

★建築費コストダウンネタ

☞家づくりのヒント-コストダウン カテゴリーの記事一覧 - EMA HOUSE

 

★家づくりの役立つ知識

☞家づくりのヒント-知識 カテゴリーの記事一覧 - EMA HOUSE

 

★オシャレなインテリアへのヒント

☞家づくりのヒント-インテリア カテゴリーの記事一覧 - EMA HOUSE

 

まだ、ハウスメーカー工務店が決まっていない人

 

まず第一歩として、『タウンライフ家づくり』を使ってみましょう。

タウンライフ家づくりとは、国内600社以上のハウスメーカーが参加している一括見積と間取りを貰えるサイトです。毎月5,000人以上の人が利用しており、無料で土地紹介~見積りまで一括で行ってくれます。

まだ、ハウスメーカーが決まっていない方は、住宅展示場に行く前に一度、各社の値段や特徴を把握してからいくようにすると効率よく家づくりができます。

 

  

▼他の方の住宅アイデアが気になる方はこちらから▼

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)
にほんブログ村