EMA HOUSE 

低予算で希望を全て詰め込んだ注文住宅を建てるためのブログ

【おしゃれダイニング】下がり天井はいくらできる!?デメリットを紹介

どうも!!

低予算でオシャレな家を建てるべく日々勉強しているEMAです(^^♪

 

皆さん、新築するならリビングダイニングをオシャレにしたいですよね?

 

今回の記事では、リビングダイニングをオシャレにする方法として、取り入れられている下がり天井についてまとめてみました。

 

f:id:emacha:20210411133742p:plain

 

◆この記事は、こんな人にオススメです◆
✔ 下がり天井を取り入れたい人
✔ 下がり天井の追加費用をしたい人
✔ デメリットをチェックしておきたい人

 

 下がり天井は、天井を下げてしまうため、空間が狭くなると思われがちです。しかし、キッチンにアクセントを付ける目的で施工するため、視覚的に広く見せたり、落ち着いた空間を演出することができます。

 

 

 下がり天井とは?

下がり天井とは、部分的に天井の高さを下げることをいいます。ハウスメーカーや施工者によって、折り下げ天井、掘下げ天井など といろいろ呼ばれております。ただ単に天井をさげるのではなく、下げた部分にアクセントクロスを貼ったり、間接照明を付けたりして、より強調させることによって、オシャレにすることが可能です。

 

メリット

空間のメリハリをつける

下がり天井を採用することによって、独立したような印象にすることができます。リビングに併設している和室に下がり天井をつけたり、キッチンに下がり天井を採用することによって、同じ部屋なのですが、独立しているような錯覚が生じます。

落ち着いた空間を演出できる

空間のメリハリ同様に、天井が下がっていることで落ち着いた空間という錯覚を起こします。天井のクロスをダークカラーや木目調にすることで更に落ち着いた雰囲気になります。

オシャレ

なんといってもオシャレです。モデルハウスやデザイナー住宅には、積極的に採用がされており、コーブ照明を取り入れることで、更に柔らかく落ち着いた雰囲気に仕上げることが可能です。ホテルのロビーのような高級感があり、ロマンティックな雰囲気を演出してくれます。

f:id:emacha:20210411133830p:plain

デメリット

オプション料金が必要

下がり天井は、通常の天井に大工工事で木材を追加して、下げる加工を行います。下げる部材代、加工手間が必要となってきます。我が家の場合は、下げ天井加工で『20,000円』の追加料金でした。これに、アクセントクロスを採用する場合は、殆どが優良クロスになってくるので、更に追加が必要です。

コーブ照明を取り入れると、更に値段はあがり、『100,000円』ほどの出費となります。

※我が家の工務店では、20,000円でしたが、ネット上で紹介されている値段を確認すると、皆さん50,000円位ですね。

ホコリが溜まる

天井を下げて、コーブ照明を通すために、下がり天井の側面部を掘り加工を行います。この部分に埃が溜まってしまいます。下がり天井は、オシャレですが定期的に掃除して維持をしていかないといけません。

f:id:emacha:20210411134816p:plain

子供のおもちゃが入り込む

子供がリビングで遊んでいる時に掘下げ天井の埃が溜まる部分におもちゃを投げられることもあります。子供ってこういうことをするのが大好きなので注意が必要です。

 

まとめ

こんな人は積極的に採用していきましょう。

 

‼ 採用をオススメする人 ‼
・資金に余裕がある人
・デメリットを知ったうえで魅力を感じている人
・何が何ででもリビングをオシャレにしたい人
・広いリビングにメリハリを付けたい人

 

 下がり天井は、少しの費用でリビングをオシャレできます。

20畳以上の広いリビングにキッチンがある場合は、空間のメリハリとなって、オシャレに仕上がると思います。フラット対面キッチンやアイランドキッチンを採用した場合は、更に存在感を引き足せることができるので積極的に採用したいオプションですね。

 

合わせて読みたい記事

 

★コストダウン

廊下を削減する場合の効果と注意点【建築費コストダウン】 - EMA HOUSE

建築費コストダウン【子供部屋の収納扉を削減するメリットとは?】 - EMA HOUSE

間取り検討【2階お風呂って建築コスト下がるの!?我が家の建築費用を公開します】 - EMA HOUSE

 

★住みやすい家づくり

今話題のパントリーとは?【必要な人はどんな人?付けるメリットを解説】 - EMA HOUSE

誰でも簡単にDIYで間接照明ができる方法【事前にメーカーに伝えておくこと】 - EMA HOUSE

オシャレだからダウンライトを採用!ではダメっ!!【デメリットよく理解して採用すること】 - EMA HOUSE

 

まだ、ハウスメーカー工務店が決まっていない人

 

まず第一歩として、『タウンライフ家づくり』を使ってみましょう。

タウンライフ家づくりとは、国内600社以上のハウスメーカーが参加している一括見積と間取りを貰えるサイトです。毎月5,000人以上の人が利用しており、無料で土地紹介~見積りまで一括で行ってくれます。

まだ、ハウスメーカーが決まっていない方は、住宅展示場に行く前に一度、各社の値段や特徴を把握してからいくようにすると効率よく家づくりができます。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

もしよろしければ、👇クリックお願いします👇

やる気アップします(#^.^#)

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村